忍者ブログ
12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新しいテーブル 

「今日やっとテーブルが届くよ」
 

それは彼が撮影で海外へ行ったとき
一目ぼれしたテーブル。
 

船便で4ヶ月かけてやってくる
 


朝から部屋へこもり
片付けをしていた彼が
タオルを手にリビングに顔を出した。

 

「シャワー浴びてくる。」


 

バスルームに消える彼の背中を見送り
彼の部屋をそっと覗いてみた。

 


ほぼ衣裳部屋と化している12畳大の部屋

窓際にテーブルを置くスペースを確保した様子

 


夕方近くなって
テーブルがやってきた。
荷解きをして

窓際におかれたテーブルは
彼の部屋の雰囲気にすぐに馴染んで
もうずっと前からそこにあるみたいだった。

 


「ルナ、見て!いいよねコレ。長く待った甲斐があるよね。
なんだかオレ勉強したくなったよ」

 

そういうと
何故かテーブルに腰掛けた。
 

「ちょっとそれ違うかも」
そうからかう私にとびきりの笑顔で

「あ、いけねっ」と
おどけてみせる彼なのでした。

 


そこにもう一つ荷物が届いた。
 

それは彼の母からの宅配便で
中には殻つきの牡蠣がたくさん入っていた。
 

行きつけの店からたくさんもらったから
送るわね。と
昨日メールが来ていたのを思い出した。


 

今夜は美味しい牡蠣と
美味しいワインで
美味しい夜を過ごそう

と彼は張り切って牡蠣の殻を上手に剥いた。



 


食事の後
彼の母に電話をした


「thanks mam」

なぜか英語でお礼をいう彼なのでした。





 

 

 

▼つづきはこちら▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HN:
luna
性別:
女性
自己紹介:
彼の日記を元にlunaが妄想で日記を書いてます。
もちろん全部フィクションです。
あなたもlunaと一緒にステキな妄想してみませんか。
できれば「luna=あなた」で妄想しながら読んで下さい。