忍者ブログ
1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お目覚めの・・・ 


北側に面する寝室は
その北側一面がガラス窓

 

カーテンはひいていない。


 

ベッドで目をさますと
なんだか空に浮かんでいるような感覚。


 

 

東側の窓から朝日が差し込んでくる。

遠くの高層ビルに朝日が当ってキラキラ輝いている。

 


隣で寝ている彼が寝返りをうった。

 


私のほうに向けられた寝顔・・・
長い睫毛が影をおとして
ほりの深い顔をよけい端正に見せている。




 

そんな彼の顔に見とれていると

 


「う~ん」と
お目覚めの様子。


 

思いっきり手足を伸ばして伸びをしている彼。





 

それはまるで天使が雲と戯れているようで
もしかしたら背中に羽があるのではないかと思うほど




 

「朝起きたときの伸びってマジ気持ちよくない?」


 

そう言うと
すっと長い腕が私の方に伸びてきて

私は彼のほうへへ抱き寄せられた。


 

彼の腕にすっぽりと包まれ


彼の愛にすっぽりと包まれ


痺れるようなしあわせに
そのままとけてしまうような感覚に身をまかせた。





 

▼つづきはこちら▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
HN:
luna
性別:
女性
自己紹介:
彼の日記を元にlunaが妄想で日記を書いてます。
もちろん全部フィクションです。
あなたもlunaと一緒にステキな妄想してみませんか。
できれば「luna=あなた」で妄想しながら読んで下さい。