忍者ブログ
1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どーも!! 

今日は夕方から
兄の子どもの誕生会に出かけた。




兄は同じマンションの35階に住んでいる。




彼と住む前に私が住んでい部屋は
実は兄の部屋で
海外赴任から戻ってくるまでの約束で
住まわせてもらっていたんだけど


いざ帰ってくるとなると
私の住むとこなくて
どうしようって思ってるところで・・・


彼と一緒に住むことになったのです。






「おにいちゃん!」

彼を見つけるなり
走ってきて彼にジャンプして飛びつく

甥っ子は彼を「おにいちゃん」と呼び
とても慕っている。


「あのねあのね」と
彼の膝にのり
しきりに話しかけている。




「おにいちゃん!ご本よんで~」
とか
「おにいいちゃん!お馬さんになって~」
など
いろんな要求に嫌な顔をせず答えてくれている。




「おにいちゃん!これ知ってる~?ほらこれ~」
と、テレビ画面を指差す甥っ子

「知ってるよ。どーもくんだね」


「どーもくん!どーもくん」
と甥っ子は大はしゃぎ


そんな甥っ子を見つめる彼のまなざしは
とても優しくて
とてもあたたかくて

とても微笑ましかった。







誕生パーティーのあと
部屋に戻って
2人で飲みなおした。


窓の外に広がる綺麗な夜景



「ルナ、こっちにきて」
と彼が私を呼んだ。


私は
彼の隣に座った。


「いつか・・・」


「いつか?」



「オレと・・ルナの・・・」



「私とあなたの・・・?」



「子ども欲しいね」



私は胸がいっぱいになってしまって
何も答えられなかった。



涙があふれて
とまらなかった。




そんな私を彼はそっと抱き寄せて
涙にkissをしてくれた。





▼つづきはこちら▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
luna
性別:
女性
自己紹介:
彼の日記を元にlunaが妄想で日記を書いてます。
もちろん全部フィクションです。
あなたもlunaと一緒にステキな妄想してみませんか。
できれば「luna=あなた」で妄想しながら読んで下さい。