忍者ブログ
1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3日連続 

仕事で3日
家を空けた。

 

 

東京に戻った夜
彼が空港まで迎えに来てくれて
そのまま2人で食事に行くことになった。

 

いつもなら
「ルナ何食べたい?」って聞く彼が


「今、俺がはまってるもの食べよう」と
めずらしく自分の意見を主張した。

 

 

 

着いたところは・・・

牛丼屋さん。

 

牛丼屋さんも
最近ではおしゃれになっていて

ファミレスみたいな店舗もある。

 

彼にくっついて中に入った。

 

ごく一般的な(笑)
牛丼を注文し
食べた。

 

 

「俺、三日連続」
無邪気に言う彼にびっくり。

 

「私がいない間・・・ずっと?」

 

「そうそう」
おいしそうに牛丼を頬張りながら言う。

 


「はまるとそればっかり食べちゃうんだ」
またまたおいしそうに目を細めながら言う。

 


なにはともあれ
私にとって彼の笑顔が一番なので

3日間の偏った食生活には目をつぶることにした。


 


 

 

家について
部屋に入るなり
「おなかすいた・・・」と言う彼。

 


「さっきあんなに食べたじゃない」と
私が笑うと

 

 

「だって一番食べたいものがここに・・・」

私の事をぎゅっと抱きしめた。

 

「ちょ、ちょっと待っ・・・」
と言いかけたところで

彼のkissで唇を塞がれてしまった。

 

そしてそのまま
お姫様抱っこで
ベッドに運ばれてしまった。


彼は
とても優しかった。


「もう・・・3日もルナに触れてない・・・」
囁くように言った。
 

 

彼の吐息が耳にかかり

私はぐっと
目を閉じた・・・



彼のからだの重さを感じると

私と彼の鼓動は1つになり




彼の愛に包まれると

私は全身でしあわせを感じていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼つづきはこちら▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
HN:
luna
性別:
女性
自己紹介:
彼の日記を元にlunaが妄想で日記を書いてます。
もちろん全部フィクションです。
あなたもlunaと一緒にステキな妄想してみませんか。
できれば「luna=あなた」で妄想しながら読んで下さい。