忍者ブログ
12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

風邪・・・ 

「ルナ」

彼が呼ぶ声で目が覚めた。


「熱は?」
おでことおでこで熱の確認。


「まだ少し熱いね」

そういうと
唇にkiss

 

私は彼から逃れるように
顔をずらした
「風邪がうつったら・・・」
最後まで言い終わらないうちに

再び彼が唇を重ねてきた。

 

「俺のキスパワーで風邪も治るよ」
そう言うと

 

 

「夕飯買ってきたけど・・・
焼肉弁当だよ。」
と寝室を出て行った。

 

 

 

風邪ひいちゃって寝込んだ私
夕飯は彼が何かテイクアウトしてくることに。

 

 

 


ダイニングへ行くと
テーブルの上に
かなり豪華な焼肉弁当とお茶が用意してあった。

 

 


「なんかさ。切るとき少しさみしかったよ」
ぱくぱくおいしそうにお肉を頬張りながら
彼が言う。

 

美容院へ行った彼は
少しスッキリした髪型になっていた。


彼は私が食べきれなかった分もあっと言う間に
食べてしまった。


「ごめんね。せっかく買ってきてくれたのに・・・残しちゃって・・」


「いいよ。熱あるのに・・・もっと消化のいいもの買ってくるべきだったね」


「でもすごくおいしかった。ありがと」



私は寝室に戻ろうと立ち上がった・・・
でも・・・ふらついてしまい
そのまましゃがみこんでしまった。



「ルナ!」

彼が駆け寄ってきて心配そうに私の顔を覗き込んでいる。



「ごめんね・・・。ちょっと・・・ふらついただけ」

彼は私を抱きかかえると
そのまま寝室へ運んでくれた。






 

 


 

▼つづきはこちら▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HN:
luna
性別:
女性
自己紹介:
彼の日記を元にlunaが妄想で日記を書いてます。
もちろん全部フィクションです。
あなたもlunaと一緒にステキな妄想してみませんか。
できれば「luna=あなた」で妄想しながら読んで下さい。