忍者ブログ
1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

赤い痕跡 

デスクの上に置いていあるスマホが
メールの着信を告げた。



今朝、まだ夜が明け切らないうちに家を出た彼からのメールだった。







お腹すきすぎて、やばい。



たった一行の短いメールだった。





私は胸が痛んだ。

もしかしたら午前中で仕事がおわるかもしれないと言っていた彼。

何か簡単に食べられるものを作っておくね

そう約束したのに・・・






なんて返信するべきか考えていた・・・



すると
また彼からメールが・・・




出前とったよ。

Vサインの絵文字が付いていた。











私は仕事を早めに切り上げて家路を急いだ。



家に着くと・・・


彼はリビングのソファでブランケットにくるまって寝ていた。



私はそっと彼のそばに座り彼の寝顔をのぞきこんだ





彼の左手の小指のところが少し赤くなっている



それは今朝の出来事・・・






2人をつないでいる小指の金のリボンが緩んでほどけそうになった時




リボンをほどかないようにして・・・・


私は言葉にならない声で彼に囁き
彼の指に指を絡めて
夢中でリボンをにぎりしめていた・・・・


その時に彼の小指にリボンがきつく巻き付き
赤い痕跡をつくってしまったのだ








彼がいつ出かけてしまったのか
よく覚えていない・・・


次に目が覚めた時・・・
起きなければいけない時間ギリギリだった私は

彼と約束した「何か簡単に食べられるもの」を作っておくことができなかったのだ・・・





ごめんね・・・



私は彼のひたいにそっとキスをして
夕食を作るためにキッチンへ向かった。









にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルへ
にほんブログ村




















▼つづきはこちら▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
luna
性別:
女性
自己紹介:
彼の日記を元にlunaが妄想で日記を書いてます。
もちろん全部フィクションです。
あなたもlunaと一緒にステキな妄想してみませんか。
できれば「luna=あなた」で妄想しながら読んで下さい。