忍者ブログ
12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

歌詞 

彼は・・・
ずっと歌詞を書いてる

絶好調なんだって・・・


さっき部屋に顔を出し時は・・

右手にノートを持って
左手にペンを持って
部屋の中をぐるぐる歩き回っていた。


その前に部屋をのぞいた時は・・

ラグの上に寝っ転がって
ブツブツ言いながら
ノートに思い付いた言葉を書き留めたりしていた。



私はおやすみの挨拶をするために部屋のドアを小さくノックしてそっと開けた。

彼は窓におでこをくっつけて外をじっと見ていた。

「おやすみ・・」
声をかけた

「ルナ・・・来て・・・」
私を手招きする彼・・




私を窓際に立たせると後ろに回り込み背中から私を抱きしめた。

「冬の夜の空ってさ・・・」

「ん・・・」

「星の瞬きが・・・」

「ん・・・」

「う~ん・・・」

「ん??」

「歌詞考えてた」

「ふふっ」




彼は私の肩に手をやり
彼の方へ振り向かせると
そっと優しく
だけど熱く
口づけしてくれた。


少しだけ
タバコの香りがするキスだった。









にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルへ
にほんブログ村















▼つづきはこちら▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HN:
luna
性別:
女性
自己紹介:
彼の日記を元にlunaが妄想で日記を書いてます。
もちろん全部フィクションです。
あなたもlunaと一緒にステキな妄想してみませんか。
できれば「luna=あなた」で妄想しながら読んで下さい。