忍者ブログ
1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新年 

新年が開ける瞬間にすることは

年またぎのkiss


これだけは毎年恒例。

 

 


毎年友達が主催する
カウントダウンパーティー
今年は富士山が見える素敵なホテルだった。

 

新年が訪れる少し前に
パーティー会場を2人別々に抜けだして
部屋に戻った。


そして2人っきりで
小さくカウントダウンしながら
唇を重ねた。

 


Felice Anno Nuovo・・・

 

「今年も俺のルナでいて」
彼の甘い声で囁かれて
胸がいっぱいになってしまった・・・

 

それから私たちは
やたらとふわふわするベッドの上で
愛し合い

初日の出を見ようね
と約束をして眠りについた。

 

 

朝・・・
空気はピンと澄みわたり
吐く息が白い

少し経つと指先がかじかんできた

彼は私の指先を自分の手のひらでそっと包み
じっと
私の瞳を見つめた。


彼が私にkissしようとした
その瞬間に
太陽が雲の間から光を放ち
私たちを
オレンジ色に染めた。


今年も彼の腕の中で
初日の出を見ることができるしあわせを
かみしめながら
私はからだいっぱいに太陽の光を浴びた。

 

 

 

 

 


 

▼つづきはこちら▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
HN:
luna
性別:
女性
自己紹介:
彼の日記を元にlunaが妄想で日記を書いてます。
もちろん全部フィクションです。
あなたもlunaと一緒にステキな妄想してみませんか。
できれば「luna=あなた」で妄想しながら読んで下さい。