忍者ブログ
1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メール 

目が覚めた時
隣りに彼の姿はなかった


いつもは彼が寝ているところへ
手を伸ばしてみた

あたりまえだけど
彼の温もりはなく

手のひらに伝わってきたのは
シーツの冷たい感覚だけだった



昨夜は仕事が忙しく
食事をする暇もなかった
しかもズキズキと頭が痛み
家にたどり着いた時には限界に達していた

私は
頭痛薬を飲み
着ていたものを脱ぎ捨てそのままベッドに倒れ込んだ


脱ぎ散らかされた服に混じって
スマートフォンまでもが床にころがってた

緑色の点滅がメールの受信を知らせていた

昨日はメールをチェックする暇さえなかったのだ




私はゆっくりとからだを起し
スマートフォンを拾い上げた





彼から2通メールが来ていた




今は夜飯食い終わって休憩中だよ
うまかった

ルナはもう夜飯食った?




そのメールから30分ほどして




今日はこれから雪が降る予報。
ルナ帰り気をつけろよ。






返信もしなくて怒ってるかな・・・





窓から外を見た

鈍色の空が広がっている

どこもかしこもがグレーだった



天気予報は外れたのか
どうやら雪は降っていないようだった





私はもう一度ベッドに戻り
布団の中に潜り込んだ


もう一度彼のメールを読み返す


雪が降る予報・・・の後に
雪だるまの絵文字が踊っていた

普段彼のメールに絵文字は無い

返信の無い私に
返信を促すサインだったかもしれない


私は指先でその雪だるまをなぞってみた・・・・




少しうとうと寝てしまったのか




私を呼ぶ彼の声で目が覚めた



ルナ・・・


心配そうに私を覗き込んでる



どうしたの?ルナ・・・具合が悪いの?



オデコにオデコをくっつける



ダイニングテーブルの上のコップは倒れて水がこぼれてるし
ここに来たら床いっぱいにルナの服が脱ぎっぱなしだし・・・
何かあったのかと思ったよ




彼は床に脱ぎ散らかされた服を拾い集めてくれた。



ルナでも脱ぎっぱなしにすることあるんだな

んふふふっと笑いながら彼が言った。



いつも私が言ってるんだもんね

服脱ぎ散らかさないで・・・




私は昨日の事を話して
メールに返信できなかった事をあやまった




それはいいよ
仕事の時は仕方ないし




彼は仕事の空き時間に家に寄ったと言った




もう戻らなくちゃ
下にマネージャーが待ってるんだ



そう言って彼は部屋を出て行った。


出ていこうとする時
振り返って何か言おうとしたけど
そのまま行ってしまった。




少しすると彼からメールが来た





ゆっくりできなくてごめん
でもルナの顔見れてよかった




たった二行の短いメールだけど・・・


彼の優しさを感じられるメールだった


私はスマホを胸に抱きしめて
愛してる・・・とつぶやいた










にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルへ
にほんブログ村



















▼つづきはこちら▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
luna
性別:
女性
自己紹介:
彼の日記を元にlunaが妄想で日記を書いてます。
もちろん全部フィクションです。
あなたもlunaと一緒にステキな妄想してみませんか。
できれば「luna=あなた」で妄想しながら読んで下さい。