忍者ブログ
12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ギター 

最近彼はギターに凝っている

暇さえあれば部屋にこもって
ギターを弾いている。


お気に入りのノートに
なにやら色々書きながら

ぶつぶつ言ったり
う~む・・・と考え込んでいたり

時間を経つのを忘れ
没頭している。

 

 

「ルナ~!来て~!」と
部屋から私を呼ぶ声が聞こえた。

 

 


私が顔を出すと・・・

 


ほらほらここに座って。


と椅子をさしだし


彼は私の前にギターを抱えて座った。

 

 


アルペジオの弾き語りで
彼は
「今さっきできたばっかり」
の歌を歌ってくれた。

 

 


彼の優しい声
甘くて
少し鼻にかかってて

 

 

まっすぐに
私の目を見て
真剣に歌う
彼・・・・

 


少し切ない歌詞のラブソング・・・


でも
彼の愛が伝わってくる・・・

 


私は
胸の内側からあついものがこみあげてきて
涙が止まらなくなってしまった。

そして最後にはしゃくりあげるほど号泣してしまった。

 

 

 

彼はギターを壁に立て掛けると
そっと私の肩を抱き
そして
私を彼の方に向きなおさせると
いつもよりも優しく私を抱きしめてくれた。

 


どうしよう・・・
涙が全然止まらない・・・

 

 

「ごめんなさい・・・わたし・・・」

 


なんでこんなに泣いてるのかわからない・・・と
言おうとしても
ことばにならない・・・

 

 

 


「ルナ・・・愛してる・・・」
彼は私のまぶたにキスをして

そして唇にもあついkissをくれた。

 


私は彼の腕の中で
ふるえながらいつまでも泣き続けた。

 

 

▼つづきはこちら▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HN:
luna
性別:
女性
自己紹介:
彼の日記を元にlunaが妄想で日記を書いてます。
もちろん全部フィクションです。
あなたもlunaと一緒にステキな妄想してみませんか。
できれば「luna=あなた」で妄想しながら読んで下さい。