忍者ブログ
1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カフェで朝食を 

台風の影響なのか
湿気を含んだ空気が重く肌にまとわり付く朝
 


寝癖のままの髪で
リビングに現れた彼は

いきなりこう言った
 


「朝食はカフェで食べようよ」



 


この前散歩にでた時
ステキなカフェを見つけて
今度朝ごはん食べにこようって
言ってたっけ



 


私は、彼が好きなロングワンピースに着替えた。


Tシャツに麻素材のパンツ姿の彼
 

「ねぇ・・髪が寝癖・・・」
そういう私にイタズラっぽく
「大丈夫。コレがあるからね」

彼はすっぽりと帽子を被り
白いフレームのサングラスをかけた。




 


日曜日の街中は
まだ朝早いせいもあり
人影まばらで

彼はとてもリラックスしている様子だった。



 

世間に顔を知られている彼。
街で知らない人に声をかけられることもある

 

でも彼は街中を歩く時
こそこそ隠れたりしない

もちろん私が隣にいても





 


ステキなカフェの
一番奥の
一番静かなテーブルを選んだ。



 

お薦めだというフレンチトーストと
なぜだかトマトジュースを注文した彼。



 

「なんだかトマトジュース一気飲みしたくなちゃってさ」

運ばれてきたグラスの中のジュースを一気に飲み干した。



 

「あの・・追加でカフェオレお願いします」
少し照れたような表情の彼




 

ウエイトレスの女性は
とても嬉しそうな顔で追加注文を通しに戻っていった。

 

▼つづきはこちら▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
luna
性別:
女性
自己紹介:
彼の日記を元にlunaが妄想で日記を書いてます。
もちろん全部フィクションです。
あなたもlunaと一緒にステキな妄想してみませんか。
できれば「luna=あなた」で妄想しながら読んで下さい。